二世帯住宅という選択肢③

どうもUTOです。

二世帯住宅という選択肢ですが、
①②で少しずつ話しています。

まだの方は、①、②から読むことをオススメします。

「二世帯住宅という選択肢①」
「二世帯住宅という選択肢②」

さて、前回は分筆というお話をしましたが、
今回は、住居スペースの問題についてです。

二世帯住宅を選ぶときは3パターンあるとされています。

1.完全同居型
2.部分共有型
3.完全分離型
となっています。

1.完全同居型
とは、それぞれの寝室は設けるが、
それ以外のスペースは全て共有となるもの

2.部分共有型
とは、玄関や浴室などの一部を共有しながらも、
生活ゾーンは分けるというもの

3.完全分離型
とは、名前の通り、まったく別々の世帯として
暮らすというもの

私たちの場合、2の部分共有型を選びました。
間取りの関係もそうでしたし、できるだけプライベートは
それぞれの空間が欲しいということでそうなりました。
3の完全分離はお金の面でも、スペースの面でも無理でしたので、
私たちは部分共有型となりました。

そんなこんなで、二世帯住宅の間取りを
打ち合わせ中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください