玄関」カテゴリーアーカイブ

玄関前の手洗い場②(一条工務店のi-smart)

どうもUTOです。

今回は玄関の手洗い場②ということで、
色々探してきた中での手洗いキャビネットを
紹介していこうと思います。

その前に前回のお話はこちらになります。
玄関前の手洗い場①(一条工務店のi-smart)

そもそも手洗いを付ける場所なんですが、
こちらになります。

赤い枠で囲まれたところなんですが、
ここに設置したいと思ってました。

しかし、見てわかる通り、本当に玄関の真ん前なんです。

そこで、あまり手洗いっぽくない手洗いを
探してみました。

候補は2つ程ありました。

①LIXILコーナー手洗い

こちらの写真は後程載せます。

 

②TOTO手洗いキャビネット

こちらの写真は後程載せます。

実際にどうするか・・・

色々夫とも相談して、
最終的には細長のカウンターを置きたいという
ことになったのですが、
問題は向きです。

間取りだと、玄関のすぐ目の前に向かい合って
置くとサイズ的にも問題ないのですが、
やっぱり見た目的にも、玄関入ってすぐ
あ、手洗いだとなるのもどうかなということに
なったので、このような向きで付けられないかと
設計士の方に相談しました。

これだと、玄関入ってすぐの手洗いにはなるのですが、
見た目的にスタイリッシュかな?と思って、
そうしました。

設計士の方が「ギリギリいけるかもしれません」
ということだったので、しっかり縦に置けるように、
祈っていようと思います。

図面を見て計ってみても、
赤い枠部分の長辺が470㎜、
実際のキャビネットの長辺が450㎜、
ギリギリですね。
公差でキャビネットが少し大きくても(+2㎜)
ギリギリ問題なさそうな寸法です。

実際にどうなるかというところですが、
結果が出たら報告したいと思います。

玄関前の手洗い場①(一条工務店のi-smart)

どうもUTOです。

玄関を考える上で、悩むことはたくさんあると思いますが、
私の中では1つ要望があって、
(まぁ、たくさん要望がある中の1つなんですが・・・)
玄関に手洗いを付けたいと思っていました。

そこで「手洗いをつけたい」と設計士の方にお願いをしたら、
「どこにつけますか?」と質問されたので、
「玄関の土間に付けたい」と言いました。

なぜ玄関の土間かといいますと、
私たちは犬を飼っていまして、
散歩終わりに足を洗う場所を玄関に設けたかったんです。

また、子どもも小さいので
帰ってきてすぐに手を洗えるような
環境にしたかったのが理由です。

そこで「土間」と言ったのですが、
設計士の方から
「土間に水栓を付けると、長期優良住宅という規格から
外れる可能性が高くなるため、できません」と言われました。

よくよく話を聞くと、
土間というのは中がコンクリートになっていて、
コンクリートに水栓を入れることになると、
水漏れなどの故障した際に対応がしづらいということから
長期優良住宅ではなくなってしまうんだそうです。

ということで、水栓(排水・給水)については
空間に設置する=土間以外の場所じゃないと設置できない
ということになりました。

そこで、玄関入ってすぐの目の前の壁に設置しようと
検討中なのですが、良いものがなかなかありません。

玄関入ってすぐ目に見えるため、
トイレ風にはしたくないし、
水栓ががっつり見えるのも嫌だし・・・

そうすると必然的に、
陶器(白)ではなく、
別な色のボールだったり、
キャビネット付の手洗い器に
なってしまいます。

それを探すとないんですよ・・・。

今、必死になって探しています。
良いのが見つかればいいのですが。

玄関のシューズクロークの使い方(一条工務店のお家で犬を飼う場合)

どうもUTOです。

家を建てる場合、玄関のところって
結構気になるのですが、どうでしょうか?

私の場合、色々要望はあるのですが、
まず、前提として、
犬の居住スペースを玄関に取りたいと
思っていました。

そこで考えたのが
一条工務店で採用されている
シューズクロークです。

通常はそこはコートや普段使わないで
見せないものだったりを置く場所なのですが、
私たちの家では犬の居住スペースとすることにしました。

リビングで飼えばいいんじゃない?
と思う方もいらっしゃると思いますが、
なかなか難しかったです。

散歩させるときに玄関に近い方がいいのですが、
1階のお部屋には中々その分のスペースも取れず、
だったらいっそのこと玄関で飼うのはどうか?となり
他のブログをみたら、同じように玄関で飼っている方も
いらっしゃったので、私たちもそうすることにしました。

玄関入ってすぐ隣をシューズクロークにして、
上には(犬が取れない位置で)棚を付けてもらい、
その下に犬のスペースを確保することにしました。

また、日の光が入るように
玄関のシューズクローク側にも窓を付けてもらうことにしました。

大きさ的には1畳ほどの広さになります。
これで、暗い中でもなく、
大きさは今と同じくらいですが、
床暖もついているので、
今よりも快適に住めると思います。