間取り」カテゴリーアーカイブ

これでもう迷わない!テレビとソファの関係③(一条工務店のi-smart)

どうもUTOです。

今回はテレビとソファの関係についての
第3弾です。

まだ読んだことがない方はこちらからどうぞ

これでもう迷わない!テレビとソファの関係①(一条工務店のi-smart)
これでもう迷わない!テレビとソファの関係②(一条工務店のi-smart)

テレビとソファの位置

やっとテレビとソファの位置が決定したので、
報告したいと思います。

テレビの位置決定

まずはテレビの位置ですが、
最初のテレビの位置が下のような感じです

「TV」と書いているところがテレビでした。

しかし、前々回の記事でも書いているように、
夫が「テレビを見ているときに人が前でうろうろするのは嫌だ」
ということで、テレビの位置をずらすことになりました。

さらに、テレビとソファの位置を伸ばしたいということで、
今度は下のようになりました。

はい、こんな感じです。

ソファの位置と向きが違いますが、
スリッドスライダーの最後らへんに
ソファが来ると思ってください。

一応、テレビの位置は決まったのですが、
その他に2つ問題がてきました。

・スリッドスライダー
・ソファの位置

です。

スリッドスライダーの位置決定

テレビの位置で話したように、
テレビをあの位置に置いて、
ソファとの距離を取ろうとすると、
どうしてもスリッドスライダーの位置を
変更することになります。

はい、こちらは一番左にスリッドスライダーがある状態です。

夫はこれでいい!と言っていましたが、
私は問題があると思っていました。

実は、上の図面では分かりませんが、
スリッドスライダーの隣にトイレがあります。

一番初めの位置はこんな感じでした・

うん、何の問題もないですよね・・・。

動線もいいし、これで行きたいと思ってたんですが、
テレビを移して、ソファの距離をとると・・・

はい、こうなりました。

分かりますか?

スリッドスライダーがトイレのドアすれすれなんです。
もし、リビングから出た時に、トイレからも人が出てきたら、
トイレのドアにぶつかるわけです。

はい、痛いですよね?

気を付ければいいじゃんと思いますが、
これから何十年と住む中で毎日通るリビングの扉の時に、
毎回気を付けるってストレスです。

個人の気持ちの問題かもしれませんが、
どうしても、この位置は避けたかったので、
こう提案しました。

案①スリッドスライダーの扉の位置を45cm右にずらす
案②トイレのドアを反対につける
案③トイレを0.75畳にして、トイレのドアとスリッドスライダーの位置を離す

この中で夫に認められたのは
①か②の案でした。

その中で私は①の案に設計士の方にお願いして、
図面を変更してもらいました。

それがこちらです。

はい、ギリギリ大丈夫そうな感じです。
本当に妥協案でした・・・。

あとは、床暖房の管が入る扉もスリッドスライダーの右側に来るので、
この位置がベストなのかな?と思っています。

夫婦の考えはそれぞれ違うので、
みなさん気を付けてくださいね。(笑)

ソファの位置決定

ということで、テレビの位置も決まった、
スリッドスライダーの位置も決まったということで、
ソファの位置は・・・こちらになりました。

うん、これなら、ソファの後ろから通るので、
テレビの前を通らないし、
トイレのドアにもぎりぎりぶつからない程度になります。
そして、スリッドスライダーの位置とキッチンの扉の位置が
揃うのです!

わかりますか?
分かりづらいと思いますが、
スリッドスライダーとキッチンのドアが
一直線に並びます。

スリッドスライダーから入ってきても見た目が
良くなるわけです。

ということで、何とかテレビとソファの関係の
戦いは終わりました。

懸念事項は?

懸念事項としては、トイレとスリッドスライダーの
関係です。45㎝離しましたが、ぶつからないとは言い切れないので、
実際どうなるかですね・・・。

しかし、私たちの間取りで、テレビの位置も固定された
状況だと、この選択肢しかなかったのかなと思います。

みなさんも扉の位置を注意してみてみてはいかがでしょうか。


一条工務店(一戸建)ランキング

これで後悔しない!テレビ周りのコンセントに注意しよう(一条工務店i-smart)

どうもUTOです。

今回はテレビ周りのコンセントについて
書いていこうと思います。

一条工務店は・・・

一条工務店は海外で壁を制作して、
それを現場で組み立てるという方法を
取っています。

そのため、事前にコンセントの位置と数と種類を
決定しておかなくてはいけません。

後からコンセントをつけたいなと思っても、
普通の人は付けられませんし、
気密性からしてもしないでくださいと
言われます。

ということは、打合せの段階で、
コンセントの数を決めておかなくてはいけない・・・。

今回はその中のテレビ周りについてです。

テレビ周りには何があるのか?

まず、テレビまわりに何があるのかを考えなくてはいけません。
我が家にあるものといえば・・・

①TV
②PS3
③PS4
④録画用外付けHDD1
⑤録画用外付けHDD2
⑥ルンバ(これは今後欲しいもの)

ということで、すでに6個も
コンセントを使用するということになっています。

この場所にテレビとLANとコンセントだけあればいいと
思って1か所(TV+LAN+コンセント2個)しかつけなかったら、
たこ足配線決定となります。

そんなことにならないためにも、
まずは計画を立てなくてはいけません。

コンセントの数

コンセントの数は先程挙げたものより多くなることを
見越して6+3で9つのコンセント数は欲しいです。

コンセントの種類

最近、LAN接続の危機器が多くなってきていて、
無線LANで行けるならいいのですが、
テレビやPS4は直接の方がいいと思い、
LANポートは2か所とします。

(JCL)LANのみ
(JC)TV,LAN
また、3口コンセント1つも付けます。

コンセントの位置

位置はどれも全て下部にします。
ただし、既に決まっているテレビボードや
テレビ台がある場合には被らないように注意してください。

まとめ

以上の事から、今自分が使っているコンセントの数を
確認して、今後増えていくであろう機器や機能などを
考えながら、コンセントの配置や種類を決定していくことを
おすすめします。

一条工務店は気密性や床暖などはトップクラスですが、
それをするための犠牲として、地方の工務店や大工さんが
ささっとできるような融通性があまりないため、
後で後悔しないように事前に計画をたてて、
打合せを進めたほうがいいです。

色々考えていて、面倒になることもあると思いますが、
後でこうすればよかったと思うのももったいないので、
今のうちに悩んでおいた方が後後楽になるはずです。

玄関前の手洗い場②(一条工務店のi-smart)

どうもUTOです。

今回は玄関の手洗い場②ということで、
色々探してきた中での手洗いキャビネットを
紹介していこうと思います。

その前に前回のお話はこちらになります。
玄関前の手洗い場①(一条工務店のi-smart)

そもそも手洗いを付ける場所なんですが、
こちらになります。

赤い枠で囲まれたところなんですが、
ここに設置したいと思ってました。

しかし、見てわかる通り、本当に玄関の真ん前なんです。

そこで、あまり手洗いっぽくない手洗いを
探してみました。

候補は2つ程ありました。

①LIXILコーナー手洗い

こちらの写真は後程載せます。

 

②TOTO手洗いキャビネット

こちらの写真は後程載せます。

実際にどうするか・・・

色々夫とも相談して、
最終的には細長のカウンターを置きたいという
ことになったのですが、
問題は向きです。

間取りだと、玄関のすぐ目の前に向かい合って
置くとサイズ的にも問題ないのですが、
やっぱり見た目的にも、玄関入ってすぐ
あ、手洗いだとなるのもどうかなということに
なったので、このような向きで付けられないかと
設計士の方に相談しました。

これだと、玄関入ってすぐの手洗いにはなるのですが、
見た目的にスタイリッシュかな?と思って、
そうしました。

設計士の方が「ギリギリいけるかもしれません」
ということだったので、しっかり縦に置けるように、
祈っていようと思います。

図面を見て計ってみても、
赤い枠部分の長辺が470㎜、
実際のキャビネットの長辺が450㎜、
ギリギリですね。
公差でキャビネットが少し大きくても(+2㎜)
ギリギリ問題なさそうな寸法です。

実際にどうなるかというところですが、
結果が出たら報告したいと思います。