建築後」カテゴリーアーカイブ

一条工務店の2年点検チェックすべき5つのポイント(一条工務店のi-smart・i-cube)

一条工務店の家を建てて、先日、2年が経過しました。
そこで、待っていた、2年点検を行ってもらったので、
それについて書いていこうと思います。

2年目点検とは?

2年目点検とは、一条工務店のサービスで建てた家が2年経ったときに、修繕箇所がないか、機能的に問題がないか点検することです。今回は、この2年目点検を実際におこなったので、その時感じたことや、流れ、ポイントなどをお伝えできればと思います。

2年点検の流れ

まずは、2年点検の流れについてです。
実際に私が体験した流れを書いていきます。
もしかしたら、私のところは違うっていうことや
都道府県・担当者のやりかたでも違う部分が
出てくると思いますが、参考程度にしていただけたらと思います。

こちらから2年点検をいつ行うか連絡する

まずは、2年経つときに(私の場合は2か月前に)営業担当の方へ連絡をいれました。(営業の方から連絡がくることもありますが、)今回は私のほうから連絡しました。

まず、もうすぐ二年経つよということ、そして、2年点検をお願いしますという内容を伝えました。そしたら、修繕したい箇所がありましたら、わかるようにメモして、わかるように送ってくださいとのことでした。

2年点検の日程と希望の修繕箇所を伝える

2年点検をお願いしすると、希望日と修繕箇所の希望を聞かれます。大体のところはメモしたり、図面に記入して営業の方へ渡しました。そうすると、後日この日時に行きますという連絡があり、2年点検の日程は決定です。

2年点検を行う

実際に2年点検を行います。事前に渡した資料を見ながら&私たちがここを直してほしいと伝えます。事前に渡したもの以外で見つかっても、問題なく対応してくれました。

点検&修繕

基本的には私たちが2年生活していて、気になった部分や経年劣化によるクロスのスキなどの修正をしてもらいました。個人的には量が多いかなと思いましたが、午前中で済むくらいの量でした。ただ、どうしてもその日ではできないものや交換品がある場合は、後日日程を決めて、再度修正を行うということでした。

(後日修正を行う場合は、再度連絡があり、後日修繕してもら日程を決めます。)

最終修繕&完了

後日修繕を行ったり、当日(1回で済むことも)で終わったりしますが、すべての修繕や点検が終わると2年点検は完了です。

事前に確認しておくべきこと

それでは、2年点検を行う前に、確認しておきたいポイントを下に書いておきます。

補修箇所の確認

補修箇所は確実にチェックしましょう。
私が見たところかなりありました。ほとんどはクロスの目地のスキ(隙間が空くこと)でしたが、その他にも引き戸の装飾品のゆがみやしっかり補修してほしいこともあったので、日ごろ気になったことは何かにメモして、いざ点検という時にすぐに提出できるようにしておきましょう。

保障期間の確認

また、保証の期間がそれぞれの物で決まっていて、○○なら2年、○○なら5年、○○なら10年という保証期間が決まっています。その期間によって、修繕してくれるものと有料になるものもあるので、注意しましょう。

 

最後に

今回は、私の2年点検の流れを説明させていただきました。参考になりましたでしょうか?特に、クロスのスキは一条工務店の場合多いので、沢山修繕ポイントを確認して営業の方、修繕してくれる方にお伝えしましょう。そして、2年後以降も住みやすい一条工務店のお家にしていきましょう。

 

もしよかったら、応援お願いします。


一条工務店(一戸建)ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村