リビングダイニング」カテゴリーアーカイブ

リモコンニッチの機能や便利さがすごい!(一条工務店のi-smartでのおすすめポイント)

どうもUTOです。

今回はリモコンニッチに関して書きたいと思います。

我が家はまだ建設されていないので、
実際には操作をしっかりしていないのですが、
使いやすさを考慮して2箇所に設置する予定です。

リモコンニッチとは

リモコンニッチとはリモコンを設置するニッチということなのですが、
「ニッチって何?」
と思いますよね。

ニッチとは・・・
西洋建築で、厚みのある壁をえぐって作ったくぼみ部分です。

ということは、
リモコンニッチというものは
リモコンを設置する壁をえぐって作ったくぼみ部分ということなになります。

こちらは「リモコンニッチsa」というのが正式な名称みたいです。

実際にリモコンニッチの写真をお見せできればいいのですが、
まだ家が完成していないため、お見せできません。m(_ _)m

家が無事に建ちましたら、
また、紹介したいと思います。

 

リモコンニッチのメリット

この絵のようなことってありませんか?
リモコンが多すぎてどれがどれだか分からないってこと・・・。

そんな問題をリモコンニッチは解消できます。
メリットとしては以下のようなことが挙げられます。

すべてのリモコンが同じ場所で管理できる。

磁石がくっつくので、予定表などの紙を表示するのも便利

コンセントがあるので、タブレットやスマホの充電も出来る。

雑誌や小物を置くことが出来る。

リモコンニッチのデメリット

リモコンニッチは便利ではありますが、デメリットもあります。

「ニッチ=壁をえぐって作っている」ため、ほこりがたまりやすい。

設置場所が限られている。

リモコンニッチの設置場所条件

ここからはリモコンニッチの設置場所の条件をざっくりとあげていこうと思います。
ただし、正式なものではないので、実際に自分の家に取り付けられるかは、
設計士の方に確認してください。

1マス(90㎝)分の壁が確保されていること

耐力壁には設置できない。

裏の壁に邪魔になるものがないこと。

この裏の壁が大きなポイントになります。
裏の壁にキッチンやシューズウォールなどがあると、
設置できません。

つまり、裏の壁には物がない部分で
1マス確保されていて、耐力壁ではないところを
選ぶ必要があります。

リモコンニッチの設置場所

先程紹介した、設置条件の中で
私が検討して置こうと決めた場所はこの2か所です。

リビング

リビングは家族が集まる場所なので、設置は必須でした。

主寝室

もう一つは主寝室です。
意外に2階建てだと2階にいる時に、
何かの設定をしたかったり、
するときってありますよね?
そんなときいちいち1階まで降りるのも嫌だったので、
2階で一番あれば便利かなってところに付けました。

リモコンニッチの価格

2018年4月現在で、価格は15,000円になっています。
今までは10,000円で設置できると他のブログにはあったのですが、
現在は15,000円で落ち着いていると営業の方が
言っていました。

一個だけならまだいいのですが、
2個付けるとなると、15,000×2=30,000円ですからね・・・。

意外にかかるかな?と思いましたが、
便利なので付けることにしました。

リモコンニッチの仕様

リモコンニッチは様々なリモコンが
設置できます。

例えば・・・
ソーラー設定のリモコン
床暖房の設定リモコン
インターホン
スイッチ関連(電気関連)
コンセント

などなど様々です。

これらを一式に見れて、
まとめられているとなると
かなり便利ではないでしょうか?

仕様に関してはあまり詳しくはないのですが、
インターホンを右側か左側に設定できるとのことでした。

この位置に関してか各家庭の使用状況にもよりますので、
自分の生活をイメージしながらインターホンの位置(左右)は
決めた方が良いと思います。

もしよければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

これでもう迷わない!テレビとソファの関係③(一条工務店のi-smart)

どうもUTOです。

今回はテレビとソファの関係についての
第3弾です。

まだ読んだことがない方はこちらからどうぞ

これでもう迷わない!テレビとソファの関係①(一条工務店のi-smart)
これでもう迷わない!テレビとソファの関係②(一条工務店のi-smart)

テレビとソファの位置

やっとテレビとソファの位置が決定したので、
報告したいと思います。

テレビの位置決定

まずはテレビの位置ですが、
最初のテレビの位置が下のような感じです

「TV」と書いているところがテレビでした。

しかし、前々回の記事でも書いているように、
夫が「テレビを見ているときに人が前でうろうろするのは嫌だ」
ということで、テレビの位置をずらすことになりました。

さらに、テレビとソファの位置を伸ばしたいということで、
今度は下のようになりました。

はい、こんな感じです。

ソファの位置と向きが違いますが、
スリッドスライダーの最後らへんに
ソファが来ると思ってください。

一応、テレビの位置は決まったのですが、
その他に2つ問題がてきました。

・スリッドスライダー
・ソファの位置

です。

スリッドスライダーの位置決定

テレビの位置で話したように、
テレビをあの位置に置いて、
ソファとの距離を取ろうとすると、
どうしてもスリッドスライダーの位置を
変更することになります。

はい、こちらは一番左にスリッドスライダーがある状態です。

夫はこれでいい!と言っていましたが、
私は問題があると思っていました。

実は、上の図面では分かりませんが、
スリッドスライダーの隣にトイレがあります。

一番初めの位置はこんな感じでした・

うん、何の問題もないですよね・・・。

動線もいいし、これで行きたいと思ってたんですが、
テレビを移して、ソファの距離をとると・・・

はい、こうなりました。

分かりますか?

スリッドスライダーがトイレのドアすれすれなんです。
もし、リビングから出た時に、トイレからも人が出てきたら、
トイレのドアにぶつかるわけです。

はい、痛いですよね?

気を付ければいいじゃんと思いますが、
これから何十年と住む中で毎日通るリビングの扉の時に、
毎回気を付けるってストレスです。

個人の気持ちの問題かもしれませんが、
どうしても、この位置は避けたかったので、
こう提案しました。

案①スリッドスライダーの扉の位置を45cm右にずらす
案②トイレのドアを反対につける
案③トイレを0.75畳にして、トイレのドアとスリッドスライダーの位置を離す

この中で夫に認められたのは
①か②の案でした。

その中で私は①の案に設計士の方にお願いして、
図面を変更してもらいました。

それがこちらです。

はい、ギリギリ大丈夫そうな感じです。
本当に妥協案でした・・・。

あとは、床暖房の管が入る扉もスリッドスライダーの右側に来るので、
この位置がベストなのかな?と思っています。

夫婦の考えはそれぞれ違うので、
みなさん気を付けてくださいね。(笑)

ソファの位置決定

ということで、テレビの位置も決まった、
スリッドスライダーの位置も決まったということで、
ソファの位置は・・・こちらになりました。

うん、これなら、ソファの後ろから通るので、
テレビの前を通らないし、
トイレのドアにもぎりぎりぶつからない程度になります。
そして、スリッドスライダーの位置とキッチンの扉の位置が
揃うのです!

わかりますか?
分かりづらいと思いますが、
スリッドスライダーとキッチンのドアが
一直線に並びます。

スリッドスライダーから入ってきても見た目が
良くなるわけです。

ということで、何とかテレビとソファの関係の
戦いは終わりました。

懸念事項は?

懸念事項としては、トイレとスリッドスライダーの
関係です。45㎝離しましたが、ぶつからないとは言い切れないので、
実際どうなるかですね・・・。

しかし、私たちの間取りで、テレビの位置も固定された
状況だと、この選択肢しかなかったのかなと思います。

みなさんも扉の位置を注意してみてみてはいかがでしょうか。


一条工務店(一戸建)ランキング

これでもう迷わない!テレビとソファの関係②(一条工務店のi-smart)

どうもUTOです。

前回の続きですが、
前回の記事を読んでいない方は
こちらからお読みください。

テレビとソファの関係①(一条工務店のi-smart)

まずは前回のおさらいですが、
新しく図も作ってみました。

サイズ 画面の高さ
テレビ台からテレビまでの距離

ソファから視点の距離

視聴距離

合計距離ソファ+テレビ台
32V型 約39cm 約30cm 約35cm 約120cm 185cm
40V型 約50cm 約30cm 約35cm 約150cm 215cm
46V型 約57cm 約30cm 約35cm 約170cm 235cm
52V型 約65cm 約30cm 約35cm 約190cm 255cm
60V型 約75cm 約30cm 約35cm 約220cm 285cm
70V型 約87cm 約30cm 約35cm 約260cm 325cm

どうでしょうか?

一条工務店の場合、1マスが90㎝となっていますので、
自分の欲しいテレビのインチからどのくらいの距離が
必要かが分かると思います。

現在、ちょうどテレビの横にスリッドスライダーがあるため、
テレビの位置を逆にして、スリッドスライダーの位置も
変更する方向で動いています。

しかし、問題がありまして、
スリッドスライダーの近くにトイレもあり、
そのトイレのドアは開き戸なのです。

そう、もしスリッドスライダーをトイレ側に
もっと近くしてしまうと干渉はしませんが、
通るときにトイレから誰か出てくるとぶつかるか
トイレの人を待って扉を開けなくてはいけません。

絶対気まずいでしょ?
だって、二世帯住宅ですよ?笑

夫は気にしないかもしれませんが、
私からすると、扉一つあけるのも気を遣わなくてはいけない
部分が多いなんて嫌なのです。
(個人的な感想になっていますが・・・)

ということで、なんとかテレビとソファの関係を保ちつつ、
スリッドスライダーとトイレドアの位置をあまり近くしすぎないように
これから設計士の方と相談しようと思います。

相談した結果は、後程ご報告しますね。

これでもう迷わない!テレビとソファの関係①(一条工務店のi-smart)

どうもUTOです。

最近我が家で勃発しているバトルがあります。
それはリビングのテレビの位置とソファの位置です。

夫はテレビ好きなのですが、
今の案だとテレビの横にリビングの扉があり、
来る人が見ているテレビを横切るという形になってしまいます。

私からすると、そんなに気になる?と
思ってしまったのですが、
夢中になってみているテレビを横切られるのは
嫌だという意見からテレビの配置を再検討することになりました。

まぁ、私からすると、のんびりとテレビを見れる時なんて
今は夜しかないので(子どもを寝かせてからの時間)
ゆっくり見ているとき=夜=ほとんど出入りないじゃん!
と思ってしまうのですが、どうなんでしょう?

老後の心配をしているのかな?
それとも休日のゆっくりした時間を想定しているのか?
しかし、2歳児がいる家庭で平穏にテレビなんて
見れるのはあと10年から20年先だと私は思っています・・・。

そんなこんなで、
夫を納得させるため、
テレビとソファの位置関係について書いていこうと思います。

サイズ 画面の高さ 視聴距離 ソファから視点の距離 テレビ台からテレビまでの距離 合計距離ソファ+テレビ台
32V型 約39cm 約120cm 約35cm 約30cm 185cm
40V型 約50cm 約150cm 約35cm 約30cm 215cm
46V型 約57cm 約170cm 約35cm 約30cm 235cm
52V型 約65cm 約190cm 約35cm 約30cm 255cm
60V型 約75cm 約220cm 約35cm 約30cm 285cm
70V型 約87cm 約260cm 約35cm 約30cm 325cm

と、こんか感じになります。

例えば、奮発して60型のテレビをつけるとなると、
長さが285cm必要になります。
1マス90㎝とすると3マス+15㎝となります。

今の間取りでも可能な距離です。
後は、配置の問題ですが、そこは
後程詳しく書きたいと思います。