軽の車検は注意!納税証明書を失くしたら?

どうもUTOです。

今回は一条工務店とはあまり関係ないのですが、
収納関係ということで記事にしたいと思います。

この時期に車検の人も多いと思います。

そして、私は軽自動車を持っているのですが、
あるとき、もう少しで車検という時に、
とっても困ったことが起きてしまったのです。

もうタイトルにもありますが、
納税証明書を紛失してしまったのです。

軽自動車の車検で必要なもの

車検証
納税証明書
自賠責保険証
任意保険の書類(こちらは各工場によって違うかもしれません)

となっていて、
納税証明書は絶対必要なものだそうです。

納税証明書を紛失したら?

こちらは車種によって色々ありますが、
分かる範囲で書いていこうと思います。

普通自動車は運輸局にお願いする!

納税証明書は普通自動車なら運輸局で再発行してくれます。

軽自動車は市町村の役所にお願いする。

私は軽だったのですが、
こちらは市町村の役所が再発行してくれます。

ここで注意が必要なのですが、
所有者と使用者が違い、使用の本拠地が違う場合、
使用の本拠地以外の市町村役所では、再発行できません。

つまり、車検証に書かれている「使用の本拠地」が
現在取りに行こうとしている市町村なら、
再発行してくれますが、そうではない場合は、
それに記載されている市町村へ行って再発行するか、
郵送してもらうしかありません。

これに関してはみなさん気を付けてください。

紛失した後、私がその時住んでいるところと、
車検証に記載されている使用の本拠地が違ったので、
知り合いに代理で取ってきてもらい、
なんとか車検を通すことが出来ました・・・。

収納が大事

何はともあれ、収納が大事になってきます。
しっかりと保管しておこうと思い、
車検証と一緒に入れたはずでしたが、
無いので、どっかに置きっぱなしになっているかもしれません。

なので、重要書類は分類分けしてしっかり整理しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください