さらぽか空調じゃないので、サーキュレーターを買ってみた(一条工務店のi-smart・i-cube)

もう、秋も中盤にさしかかった頃ですが、少し前にサーキュレーターを買ったので、そのレビューをしたいと思います。

買ってよかったサーキュレーター

まず、どうしてサーキュレーターを買おうということになったかというと、夏の暑さに勝てなかったからです(笑)

(前提条件として)我が家は2年ほど前に家を建てたので、最近のさらぽか空調はついておらず、床暖房のみで夏はクーラーを使用しています。

夏はクーラーがあるから大丈夫と思って過ごしてきましたが、子供が増えたこともあり、いままでクーラーを設置していなかった部屋で子供とねることになったのですが、それが、まぁ暑い暑い・・・。隣の部屋はクーラーを設置しているので、扉を開けて、クーラーの空気を入れようとしたのですが、ちょうど部屋と部屋の間に換気口(空気を循環させるために吸い込む換気口)があり、冷たい空気を奪っていってしまう・・・。

これはまずい!と思い、ついに買ってしまいました。
サーキュレーター!

そう、アイリスオーヤマのサーキュレーターです。
今回使った感想とメリットデメリットなどもお伝えします。

サーキュレーターを使ってみた感想

実際につかってみると、とても静かで、風量も申し分ないです。自分で風量も風向きも調整できるので(上下左右)とても便利です。今では(夏)ないことが考えられないです。しかも、扇風機より風が部屋全体を循環するので、すぐに涼しくなります。

サーキュレーターのメリット

サーキュレーターは強い風量で、直進的に風を送ることが出来るので、部屋全体の空気を循環させることにとても向いています。私の場合のように、隣の部屋は涼しいけど、隣の部屋は暑いという時はありませんか?そういった場合に、サーキュレーターを使うことで、部屋全体の空気を循環させ、隣の部屋も涼しくすることが出来ます。また、冬場は暖かい空気を送ることが出来るので、暖房費の節約にもなり、一石二鳥です。

サーキュレーターのデメリット

サーキュレーターのデメリットとして挙げられるのは、音がうるさいということです。しかし、実際に動かしてみると、風量も調整できますので、その風量次第で音はどうにでもなる感じです。風量が大きいと音も大きくなりますが、風量を下げると音も下がるので、ご自身の許せる範囲で調整してもらえればと思います。

それに、ダイソンの羽のない扇風機のほうがよっぽど音がうるさいです。(笑)
ちなみにこれですね。
私が買ったのが10年くらい前?なのできっと今はもっと静かかもしれませんね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。サーキュレーターの参考になればと思います。一条工務店のお家は全館床暖房だし、冬場はそこまで気にならないかもしれませんが、夏のクーラーがない部屋や私たちの家のようにさらぽか空調を採用しなかった人はサーキュレーターを買うのもいいかもしれません。

 

もしよかったら、応援お願いします。


一条工務店(一戸建)ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください