これでもう迷わない!テレビとソファの関係②(一条工務店のi-smart)

どうもUTOです。

前回の続きですが、
前回の記事を読んでいない方は
こちらからお読みください。

テレビとソファの関係①(一条工務店のi-smart)

まずは前回のおさらいですが、
新しく図も作ってみました。

サイズ 画面の高さ
テレビ台からテレビまでの距離

ソファから視点の距離

視聴距離

合計距離ソファ+テレビ台
32V型 約39cm 約30cm 約35cm 約120cm 185cm
40V型 約50cm 約30cm 約35cm 約150cm 215cm
46V型 約57cm 約30cm 約35cm 約170cm 235cm
52V型 約65cm 約30cm 約35cm 約190cm 255cm
60V型 約75cm 約30cm 約35cm 約220cm 285cm
70V型 約87cm 約30cm 約35cm 約260cm 325cm

どうでしょうか?

一条工務店の場合、1マスが90㎝となっていますので、
自分の欲しいテレビのインチからどのくらいの距離が
必要かが分かると思います。

現在、ちょうどテレビの横にスリッドスライダーがあるため、
テレビの位置を逆にして、スリッドスライダーの位置も
変更する方向で動いています。

しかし、問題がありまして、
スリッドスライダーの近くにトイレもあり、
そのトイレのドアは開き戸なのです。

そう、もしスリッドスライダーをトイレ側に
もっと近くしてしまうと干渉はしませんが、
通るときにトイレから誰か出てくるとぶつかるか
トイレの人を待って扉を開けなくてはいけません。

絶対気まずいでしょ?
だって、二世帯住宅ですよ?笑

夫は気にしないかもしれませんが、
私からすると、扉一つあけるのも気を遣わなくてはいけない
部分が多いなんて嫌なのです。
(個人的な感想になっていますが・・・)

ということで、なんとかテレビとソファの関係を保ちつつ、
スリッドスライダーとトイレドアの位置をあまり近くしすぎないように
これから設計士の方と相談しようと思います。

相談した結果は、後程ご報告しますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください