これがあれば大丈夫!宿泊体験前の準備しておくべき物10選(一条工務店のi-smart)

どうも、UTOです。

先日、宿泊体験に行ってきたので、
そこで準備したもの・しておいた方が良かったものを
こちらにまとめておきたいと思います。

準備しておくべき物10選

宿泊体験をしたいなぁと思っている方、
もしくは宿泊体験の予約を入れた方、
今回は私が感じた宿泊体験で必要なものを紹介します。

メジャー

こちらは、計測する時に役立ちます。
実際にキッチンの収納やカウンターと
カップボードとの距離を計測しました。

炊事する食材(もしくは出前等の検討)

やはり実際に作ってみないと一条のIHは分からない!と
言うことで食材を買ってきました。

しかも、一条工務店の宿泊体験は1人2000円まで食事代として
提供されます。そのため、結構買っても問題ありません。
(子どもも1人としてカウントされます)

また、出前でも食事代としてもらえるので、
私たちも出前+買い物してちょうどくらいになりました。

実際に調理してもよし、出前を取って、
どのくらいの臭いが広がるかだったり、
キッチンの使いやすさなどを検証できる
いい機会だと思います。

パジャマ

ほとんど物が揃っている宿泊体験棟ですが、
パジャマはありませんので、必ず持ってきましょう。

特に子供がいる家庭は、子どものパジャマも必要になります。

歯ブラシ

アメニティが揃っていると聞いていたので、
気にしていませんでしたが、私が宿泊したところは
歯ブラシが置いていませんでした。

私の分はあったのですが、
子どもの歯ブラシをすっかり忘れてきてしまって、
仕方なく未開封の私の歯ブラシを使って磨きました。

歯ブラシは必要ですね。

着替え

バスタオルはありますが、着替えやパジャマは用意されていない為、
必ず着替えも必要です。

次の日が休みであれば、あまり気にならない人も
いるかもしれませんが、平日などに泊まると
そのまま仕事?とかいう場合などはその
準備なども必要になってきます。

カメラ

色々なオプションが採用されている宿泊体験棟。
そのため、採用したいものや、気になる部分は
写真を取れるようにカメラなどを持っていくといいと思います。
(一応、写真を取れるか営業の方に確認しておくといいと思います)

子供用品(小さい子用・・・おもちゃなど)

子どもがいる方は要注意です。
先程も書きましたが、歯ブラシやエプロンなど、
いつもは使うのについということが多いです。

また、子ども(特に幼児)は、飽きると遊びたくなる生き物なので
好きなおもちゃを持っていったり、寝る時に必要なぬいぐるみ等を
持って行った方が良いです。

私も忘れてしまいましたが、いつも寝る時にだっこしているぬいぐるみを
家に置いてきてしまったので、車に積んであったぬいぐるみで代用しました・・・。

子どもはいつもと違うことはすぐに分かりますし、
大人以上にいつもと違うと不安になるので、
少しでもいつもと同じ何かを持ってきてあげると
安心してくれます。

但し、上のような絵のように、
ベーゴマやベイブレードなどは床に傷がつきやすいので
あまりおすすめしません・・・。

床に傷つきにくいもの、もしくは、ラグマットが敷いているところで
遊ばせるといいと思います。

筆記用具(必要な人だけ)

こちらは体験棟にも少しありますが、
実際にカラフルに図面に書き込みたい!とか
マーカーで線を引きたいという方は
個別に持ってきた方が良いと思います。

もしあれば現段階での自分たちの図面

(契約前や最終承認前なら)現段階での図面を
持ってきて実際のオプションがこんな感じなんだとか、
実際の広さはここと同じかな?といった感覚を
図面と見比べることができます。

採用したいオプション等の一覧やカタログ

採用したいものがあれば、それの一覧か
カタログがあれば見比べて採用するかどうか判断の
材料になります。

最後に

いかがでしたでしょうか?
本日は、宿泊体験に行く前に準備しておくべき物10選を
紹介しました。これ以外にも、各家族で違いはあると思うので、
しっかり確認して体験してみてください。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
もし良ければ、応援お願いします。


一条工務店(一戸建)ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください