ルンバって本当に必要?お掃除らくらく!ルンバの必要性を考えよう!(ルンバのメリット・デメリット)

どうもUTOです。

今までクロスの紹介が多かったのですが、
今回は今人気のルンバの必要性について考えてみたいと思います。

ルンバのメリットとは?

ルンバのメリットについてこれから説明していきます。

掃除が楽になる

ルンバの一番のメリットとしては、
掃除が楽になる事です。
自動でやってもらえますし、
勝手にお家(充電スペース)に帰ってくれるという
とっても便利なロボットです。

床に物を置かなくなる

ルンバが走るためには、走る動線上に物がないことが
理想です。また、物があったとしてもルンバの衝撃や
吸収力に耐えうるものでなければなりません。

そう考えると、自然と物を置かなくなります。
(私の場合は、強制的に物を置かないという
ルールを作り、対応しています)

そうすると、ルンバが走るところだけはとても綺麗な
状態を維持できるということになります。

電気代が安い

ルンバの電気代は1時間1円と言われています。
そう考えると、毎日1時間運転させると考えても
年間365円しかかからない計算になります。

時間が有効に使える

ルンバは一定時間掃除すると、勝手に
ホームベースに戻ってくれます。

そのため、ルンバが掃除してくれている間に、
洗濯や他の家事ができます。

また、外出する時も、
ルンバに掃除を任せておけば、
帰ってくると綺麗な部屋になっている
というすばらしい状況になります。

かわいい(家族のような雰囲気)

この感想に関しては、個人差がありますが、
ルンバのようなロボット掃除機は、
丸型が多くとても見た目がシンプルですが、
かわいく感じられるつくりになっています。

また、名前(ニックネーム)をつけると
より愛着がわくので、それもおすすめです。

ルンバのデメリットとは?

それではここからは、ルンバのデメリットを
見ていきましょう。

取りこぼしのゴミが少しある

ルンバの形状は丸型なので、
どうしても角の細かいところだったり、
掃除ルートを外れたところのゴミは
取り残しがあります。

ただ、最近のルンバはルート認識もして
部屋の形状の認識して、まんべんなく掃除してくれる
物も出ています。(お値段は高めになります)



床に物が置けない

これはメリットで挙げたことの裏返しですが、
床に安易に物を置くと、ルンバがエラーを起こしたり
知らない間に倒されたりしますので、
不用意に物を置けなくなります。

高価(ルンバ自体の値段が高い)

これはルンバだけではないかもしれませんが、
ロボット掃除機は高価なものが多いです。

最近だと格安で出しているロボット掃除機もあるので、
何を購入するかで違うと思いますが、
どうしてもルンバが良いという方は
少し高くても我慢するしかないと思います。

ルンバの中でもピンきりあるので
そこは何を目的に使うのかを良く考えて
購入する方が良いです。

また、電気代は安くなりますが、
ルンバ自体の価格や部品の交換などの
ランニングコストがかかるという点が
大きなデメリットかもしれません。

最後に

如何でしたでしょうか。
ルンバのメリット・デメリットを見ていきましたが、
それぞれご自身の状況に応じて、ルンバの検討を
してみてる参考になれば幸いです。

また、今後ルンバの性能などもお伝えできればと
思います。

もしよかったら、応援お願いします。


一条工務店(一戸建)ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください