これがすごい!一条工務店のシロアリ対策(一条工務店のi-smart・i-cube)

どうもUTOです。

今回は一条工務店のシロアリ対策を紹介します。

シロアリ対策はなぜ必要か?

シロアリ対策はなぜ必要か?と考えるかたも
いると思うので、まずはそこから説明します。

シロアリは家を食い荒らす厄介な害虫です。
そして、非常に生命力が強い害虫で、
乾燥した土地でも風通しの良い建物でも、
木造・鉄骨造など、関係なく侵入して来ます。

これを聞くだけでもシロアリが
どのくらいやばいやつなのかがわかります。

いるとわかっても対応はできますが、
まずは予防をする必要があります。

一条工務店は予防のために何を
行っているかを次で説明します。

一条工務店の加圧注入処理

一条工務店はシロアリ対策のために加圧注入処理を行っています。
これは75年以上効果が持続するということです。
(実際に75年住んでいないので、わかりませんが・・・)

それ以外にも通常の家も表面塗布処理というものを行っていますが、
これは5年程しかもたないようです。

それぞれ何が違うのかを書いていきます。

表面塗布処理

漢字の通り、木材の表面に塗る処理を行うということになります。
表面からわずかな所までしかしみません。

加圧注入処理

加圧して注入するため、薬剤が木材の深くまで
浸透し、定着するため、長くシロアリ対策ができるのです。

外部に接し、シロアリや腐れの影響を受けやすい
構造材及び下地材にこの処理を施し、防蟻ラインを形成します。

メンテナンスコスト

表面塗布の薬剤の効果は約5年と言われています。
そのため、5年後にはメンテナンスが必要です。

一方、加圧注入処理をした部材は効果が
75年以上持続するため、
その期間はメンテナンスが不要となります。

今の世の中、築75年というと
相当な家のイメージがありますが、
自分の代で75年って、その前に自分が持つかどうかと
思ってしまいます(笑)

ここがすごい「ACQの安全性」

ここで思っている方もいると思いますが、
さっきから薬剤、薬剤って言っているけど、
それって安全なの?って思いませんか?

一条工務店が使用している薬剤は、
「ACQ」はアメリカのEPA(環境保護庁)で
認定されているほど安全な薬剤ということです。

公園の遊具などにも、使用されているようで、
木材にも広く使われているようです。

最後に

このように、意外に忘れがちなシロアリ対策でも
一条工務店はしっかり対策をしています。

せっかくいい家を建てても、
シロアリにやられると大変ですし、
その対処費用もかなりかかってしまいます。

長くいい家に住むためにも、
いい防蟻対策をしているところを
選ぶことをお勧めします。

いつも、読んでいただいてありがとうございます。
もしよかったら、応援お願いします。


一条工務店(一戸建)ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください