トイレについて(一条工務店のi-smart)

どうもUTOです。

今回はトイレのことについて書いていこうと思います。
一条工務店はトイレが弱いといわれているそうですが、
実際に見てみると、やはり標準品で選べるものが少ないです。

こだわっていくと、ほとんどオプションを付けるのが
確実になるような感じです。

私の理想もタンクレスの自動のトイレを
思い描いていましたが、
思いのほか、オプションとすると高い・・・。

まぁ、普通に買うよりは安くなるんですが、
やっぱりその分高くなると聞くと
ちょっと気になってしまいます。

そこで、気になっている方もいるかもしれないので、
一条工務店で決まっている標準品とオプションの
種類を書いていこうと思います。
(それ以外のものがどうしても付けたい場合は、
要相談か持ち込みという形になるかもしれません。
詳しくは営業の方に確認してみて下さい)

■標準便器(TOTO)+ウォシュレット

・便器
タンク上手洗い(あり・なし)
・ウォシュレット
ウォシュレットJ1
ウォシュレットS1
アプリコットF1/F3(オプション)

■オプション便器シリーズ(これはすべてオプション)

・ネオレスト(TOTO)
・サティス(INAX)
・ベーシアハーモ(INAX)
・アラウーノ(Panasonic)
・GG-J(TOTO)ローシルエット
・ZJ(TOTO)ウォシュレット一体型
・小便器(TOTO)(大型・小型)

となっているようです。

やっぱりタンクレストイレはオプション扱いになってしまい、
品揃えもそこまで多くないので、トイレをこだわりたい人は
大変かもしれません。

私の場合は、タンクレスにしたかったのですが、
夫は「そこまでこだわらなくてもいいし、
寧ろ災害の時に水を1・2回でも流せるタンク付きの
トイレの方がいい。」というため、
二人の意見を足して2で割ったところ、
1階はタンクレストイレにして、
2階はタンク付きトイレにすることにしました。

まぁ、まだ最終段階まで行っていないので、
もしかしたら変更になるかもしれませんが、
今のところこうしていこうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください