これはすごい!他ではマネできない気密性能の3つのひみつ(一条工務店のi-smart・i-cube)

どうもUTOです。

本日は一条工務店のすごい気密性能について紹介していこうと思います。

そして、いつも見ていただいてありがとうございます。
もしよかったら、応援お願いします。


一条工務店(一戸建)ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

気密とは

まず、気密についてお話しようと思います。

気密性・・・

気密性とは、気体が密閉した場所から外部に
漏れていかない性質のこと表しています。

住宅においては、気密性が高いほど
室内の空気が外に出ていく隙間や、
あるいは外部の空気が家の中に入り込んでくる
隙間が少ないことを指します。

よく昔にあった伝統的な日本の住宅では、
色んなところから隙間風が入り込んでくるような造りでした。

しかし、近年はこの気密性を高めることで、
そうした隙間を可能な限りなくして、
室内の快適できれいな空気や温めた空気や冷やした空気が
外へ出ていかないような効率的で健康的な室内環境を
つくり出している住宅が増えているのです。

一条工務店の気密性能

これから一条工務店の気密性能の秘密を
見ていこうと思います。

不快なものから家を守る

どれだけ断熱や換気のいい家でも、
空気の有害物質が出入りする隙間が多いと、
本来の性能を発揮できなくなります。

一条工務店の家は、熱や湿気、音などの
侵入を防ぐ超気密構造となっています。

一条の家の隙間は、はがき0.6枚分

C値というのは、
0に近いほど気密性が高いことを表すものです。

これを家全体の隙間の広さに換算すると、
「次世代省エネ住宅の家」ははがき5枚分のところ
一条工務店のi-smartはたったの約0.6枚分となります。

その差は8倍となり、圧倒的な気密性能が
あるということがわかります。

気密性にこだわった家づくり

一条工務店のすごいところは、
自社グループの工場内で気密パッキン施工や
窓と壁の一体化まで行うなどして、
高い気密性を確保している点です。

普通のメーカーは委託の大工の腕次第という
部分が大きいのですが、
こちらはほとんどを工場内でつくって、
あとは組み立てるということなので、
より気密性能があがるということです。

これだけ気密性能を強調している会社だけあって、
なんと、全棟で気密測定を実施しています。

これだけやっているなら、
あながちウソじゃないなっていうのが、
わかります。

最後に

このように、一条工務店の気密性能は
他者や次世代省エネ基準の家と比べても
かなり高性能になっています。

そのおかげで、電気代も安くなり、
快適な家になるということのようです。

本当にそうなの?と思う方も
いらっしゃると思うので、
そんな方は宿泊体験をしてもらうと
良いと思います。

是非、自分自身で高性能な家を体験してもらえると
よりわかり易いと思います。

ちなみに、ロスガードのことも詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!
これがすごい!全熱交換換気システム「ロスガード90」(一条工務店のi-smart・i-cube)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください